地域密着?大手?自分にあった不動産屋を選ぼう!

地域密着と大手だとどちらの不動産屋が良い?

>

大手にもメリットとデメリットがある

たくさんの物件を比べるなら大手

大手不動産会社の最大のメリットは、なんといっても扱っている物件の多さでしょう。
全国各地の、様々な物件を扱っているのはやはり大手企業です。
たくさんの選択肢があるということは、それだけ良い物件を見つけられる可能性が高いです。
チェーン店がたくさんあるような会社であれば、地域同士のネットワークでさらに様々な物件を探すことも期待できます。

もちろん、大手であることの安心感もメリットと言えますね。
みんなが知っていて、CMなどでもよく見かける会社なら、なんとなく安心できます。
様々なキャンペーンを行っていることも多いので、お得に物件探しができるかもしれません。
様々なポイントサービスと提携しているところもたくさんありますから、お得に買い物をすることができますね。

地域とのつながりを期待できないこともある

たくさんのメリットがある大手の不動産会社ですが、大手であるゆえのデメリットもあります。

大手企業の場合、営業の担当者が数年おきに全国の支店を異動している場合があります。
しかも、結構高確率で、です。
異動してきたばかりの営業担当者の場合、当然ではありますがあまりその地域とのつながりを期待することはできません。
自分も引っ越してきたところである、という方にとっては、不慣れな土地での物件探しが苦労を要するものになりかねないのです。

また、紹介できる物件が多いということの裏返しで、それぞれの物件について詳しく把握していないというケースも多くあります。
不動産会社ならではのアドバイスをもらいたいと思っても、あまり参考にならないかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る